プロを育成する仕組み

社員がそれぞれのキャリアを歩んでゆくための育成制度や、高い成果を生み出し続けるための環境・設備が充実しています。

  • 職能ガイドマップ

    65職種がある総合制作事業会社ならではの育成制度。各事業本部のプロがプロを育てる育成計画を作成し、それに基づいて一年目のOJTから専門性の高いプロを育てます。

  • 資格取得支援

    専門性の高いプロは社会からの刺激も重要。社員が希望する資格を取得するために会社はバックアップ。今までに120種以上の資格制度を受講・獲得しています。

  • 社内外研修制度

    当社で実施する研修プログラムは700以上。毎日社内のどこかでスキルアップのための、育成研修が行われています。社員ひとりひとりが「自己の専門性に誇りをもつプロ」として、育つことのできる環境があります。

  • 評価制度

    「成果主義」は、プロが集う博報堂プロダクツにおいて、すべての事案において重視している概念。評価制度においても勿論、年齢に関係なく成果主義を徹底しています。若者もベテランも同じように、大きな成果をあげた人に対しては、査定の上限は無く本当の実力で評価します。

  • 住宅支援制度

    広く全国から、プロを目指す強い意志を持った人材に集まって欲しい。当社への入社により家賃が発生する暮らしを開始する人には、引越費用と月額家賃の一部を入社から2年間に渡って支援する制度です。

  • トレーナー×トレーニー制度

    新入社員ひとりひとりに必ず先輩社員がつき、その職種に必要な「スキル」や「知識」、「テクニック」を習得するまでマンツーマンでサポートする制度です。プロフェッショナルを目指す上で重要な「基礎」がしっかり身につくよう、一人ひとり責任を持って育成していきます。

  • 評価会・セミナー

    全社および各事業本部・支社内で、事例の共有会や知見を学ぶセミナーを随時開催しています。成功した仕事には、見習うべき視点や工夫が必ずあります。専門性を高め、さらに成長するために、社員が積極的に参加しています。

  • イドバタ

    多種多様なプロが、自由にアイデアを語り合い、ぶつけ合い、磨き合う社内のオープンスペース。一人では考えもつかない新しいアイデアが、プロ同士の共創によって、この場所から生まれます。

  • 5615

    朝8時から夜9時まで、誰もがいつでも利用できるカフェ&デリです。コンセプトは「ジャンクション」。単に食事をとるだけではなく、それぞれの部門のプロが集い語らい、新しいアイデアを生み出す交流の場として活用されています。

  • フォトスタジオ

    総合制作事業会社として、撮影スタジオ、編集スタジオを自社内に保有。プロのこだわり、プロに求められる水準に応えるインフラを備えることで、若い社員もプロの仕事を身近に感じ、学び、成長する機会に多く恵まれます。