「顧客化力」を生み出す12の事業領域

フォトクリエイティブ

CM制作

REDHILL

映像制作

企画制作

デジタルプロモーション

ダイレクトマーケティング

イベント・スペースプロモーション

プレミアム

店頭プロモーション

印刷

プロモーションプロデュース

“D⇔R”で、プロモーションの
新しいカタチへ。

デジタル領域とリアルなプロモーション実施領域をシームレスにつなぎ、
新たなプロモーションのカタチを生み出す。
それがプロダクツの推進するD⇔R(デジタル・リンク・リアル)です。
様々な領域が集うプロダクツのハブを担う、デジタル領域のフラッグシップ部門です。

専門領域

  • 企画・実施のプロデュース
  • VR・AR・Web制作
  • Ownedメディア運用
  • システム開発
  • ソリューション提案
  • デジタルマーケティング

事業方針

  • ⇔(リンク)の力

    デジタルなしにはプロモーションを語れない時代。デジタルプロデューサー、プランナーがフロントを担い、プロモーションの設計から実施、運用までをワンストップで対応。従来のリアル領域とデジタル領域の橋渡しをすることでプロモーションに新たな価値を創りだしていきます。

  • オペレーショナルCRM

    博報堂のデジタルセクションや博報堂DYデジタルと連携しながら、適切なチャネル、オペレーションでコンテンツ制作やキャンペーン施策を実現。効果検証データをもとに、プロモーションのPDCAサイクルを回すオペレーショナルCRMで、見込み客を確実に顧客化していきます。

  • 次世代ソリューション

    VRやAR、サイネージをはじめとする、デバイスツール領域のソリューション開発を推進。テクノロジーとコンテンツを掛け合わせた最先端のアプローチ手法を先取りしています。開発だけでなく運用まで一手に担い、クライアントに貢献します。

  • パイオニアを味方に

    AI、IoT、VR・ARといった最新のデジタルテクノロジーの知見に加え、世界が注目するメディアアーティスト・落合陽一氏やMogura VR・久保田瞬氏といった著名なテクノロジストとも連携。また、デジタルハリウッド大学をはじめとした産学連携も行いながら、デジタルテクロノジーの力で次世代のプロモーション開発を推進しています。

SCROLL

デジタルプロモーション事業本部