会社概要

社長メッセージ

代表取締役社長 岸 直彦

代表取締役社長岸 直彦

「顧客化力」のある会社

博報堂プロダクツは、11の事業本部と3つの支社、
さらに5つのグループ会社から構成される
製販一体型の総合制作事業会社です。

私たちの強みは、11の事業本部の持つ専門性と実施力。
次の時代のプロモーションを見据え、
データを活用したプロモーション、
最新のテクノロジーを駆使したプロモーション、
様々な映像クリエイティブ、
コンテンツ制作、体験型イベント、リテールプロモーション、
ダイレクトマーケティングなどの専門性による「創る力・実施力」で
広告・プロモーションをワンストップで対応できることです。

私たちの仕事は、商品を売り、人を動かし、顧客にすることです。

そのためには、売り場や生活者の知見や
知識に基づいた施策構築力と実施力が必要になります。
このチカラの基になっているのが
11の事業本部の専門性と実施力です。
この顧客にするチカラを「顧客化力」と名づけ、
人を動かし、商品を売る力を磨いています。

博報堂プロダクツは、ものを創る・「こしらえる」ことを創業以来、生業としています。

「こしらえる」ことによる課題解決力が、
現場でいかに重要で大切か。
「こしらえる」ことにかかわり、
生涯現役で生き抜くことがいかに楽しいか。
「こしらえる」ことで、ひとりひとりの専門性や実施力を磨き、
「顧客化力」を強くする。
こしらえて生きる仕事が好きな
1,800人を超えるプロフェッショナルの集団です。

未来へ向けさらなる強い「顧客化力」のある会社を目指し、
総合制作事業会社 博報堂プロダクツの挑戦は続きます。

私たちの強み

顧客接点を「顧客化接点」へ。ヒトを動かし、モノを売る。博報堂プロダクツのコアコンピタンス「顧客化力」。

顧客化力とは、多様な顧客との接点「顧客接点」を、確実に購入に繋げていく「顧客化接点」にする力です。
博報堂プロダクツの各コア事業が追求している専門技術(=こしらえるスキル)と、売り場における生活者心理や流通動向などの知見(=売りのノウハウ)を掛け合わせ、さらにそこにデータベースマーケティングと次世代のテクノロジーを取り入れ、これからの時代のプロモーションを創っていきます。

※「顧客化接点」および「顧客化力」は、株式会社博報堂プロダクツの登録商標です。

創業の理念

とかく何も成さないジェネラリスト風情が、大手を振っている傾向の日本の社会に対して、「博報堂プロダクツは、こしらえることによる課題解消力が、いかに高いかを示し、その価値を向上させ、また、こしらえることに直接関わる人生を生涯現役で生き抜くことの楽しさ、いかに充実したものかを示すこと、その使命を担っていく。」 初代社長 多田 亮三

博報堂プロダクツは、2005年に博報堂プロマーク、博報堂フォトクリエイティブ、博報堂インセンティブプロモーションズの統合合併により設立されました。初代社長の多田亮三が掲げた創業の理念により、当社は一貫してモノ作りにこだわる、つまり“こしらえることのプロフェッショナル”としてクライアント企業の課題解決に取り組んでいます。

行動指針

博報堂プロダクツの成長の礎の一つとなっている大切な資産。
それは、「規律と行動」です。

博報堂プロダクツは、
この「規律と行動」を守るための指針となる
「行動の基本10の宣言」を定めています。
社員一人ひとりがプロフェッショナルであることを自覚し、
「規律と行動」を大切に育むことで、
会社全体の「信頼」をつくり、
成長を続けてきました。

未来に向けた新たなチャレンジは続きます。
進化するテクノロジーを駆使し、
これからも新たな事業領域へ、新たな市場へと進出します。
その度に新たな「規律と行動」をつくり、
育んで行かねばなりません。

「信頼」をつくるための「規律と行動」。
それは博報堂プロダクツ社員としての約束です。

どんな時も、どこにいても。
博報堂プロダクツの社員として、
「信頼」のバッジを胸に
“誇れる会社”へ向けて邁進していきます。

信頼

博報堂プロダクツ
行動の基本10の宣言

  • 1.私たちは「こしらえる」ことの充実感を知っている
  • 2.私たちは、プロの専門家集団である
  • 3.私たちは博報堂プロダクツならではのサービスを提供できる
  • 4.私たちのアイデアは足腰と直結している
  • 5.私たちはコミュニケーションに関わる仕事への
    責任を自覚している
  • 6.私たちの確かな情報管理は信頼されている
  • 7.私たちは社外とは常に透明な関係を保つ
  • 8.私たちのチームワークはプロとしてどこにも負けない
  • 9.私たちは社会人としてのマナーを身に付けている
  • 10.私たちは人権を尊重し法令を遵守する

会社概要

社名

株式会社博報堂プロダクツ
(HAKUHODO PRODUCT'S INC.)

設立

2005年10月1日

資本金

1億円[株式会社博報堂(100%出資)]

売上高

1090億円(2018年3月期実績)

社員数

1,829名 2018年4月現在

代表者

代表取締役社長 岸 直彦

本社所在地

〒135-8619
東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント

事業領域

総合制作事業

役員一覧

  • 代表取締役社長

    岸 直彦
  • 取締役常務執行役員

    川嵜 達也
  • 境 千春
  • 佐藤 雄三
  • 山城 謙悟
  • 取締役執行役員

    平田 智
  • 大垣 剛久
  • 取締役

    増田 和則
  • 取締役(非常勤)

    今泉 智幸
  • 藤井 久
  • 波多野 昌樹
  • 菊地 英之
  • 菅井 陽司
  • 常務執行役員

    坂本 昌
  • 執行役員

    徳永 正弘
  • 岡田 良二
  • 内田 剛
  • 松井 一司
  • 西尾 英樹
  • 高橋 秀行
  • 鍬形 治
  • 江川 利彦
  • 三浦 光博
  • 兼松 英樹
  • 備前島 拓人
  • 和田 圭司
  • 森 真吾
  • 監査役

    星子 音晴
  • 監査役(非常勤)

    禿河 毅

会社免許・認証

[総合イベント会社に必要な免許]

  • 建設業許可(国土交通大臣許可 特29第22397号)
  • 一級建築士 事務所登録(東京都知事登録 第49733号)
  • 警備業認定〔1号警備~4号警備〕(東京都公安委員会 第30003353号)

[プレミアム事業に必要な免許]

  • 一般酒類小売業免許(所轄税務署)

[情報セキュリティ関係の認証]

プライバシーマーク
JIPDEC(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会)により認証
10830233(06)
ISO 27001/JIS Q 27001適合認証
博報堂グループとしてANAB(米国規格協会-米国品質協会による認定機関)
ならびにJIPDEC(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会)により認証
IS 86392/ISO/IEC 27001:2013
IS 86392/JIS Q 27001:2014

お問い合わせ

博報堂プロダクツに関するお問い合わせは、
下記の電話番号にて受け付けております。

取材・撮影に関する
お問い合わせ窓口
TEL:03-5144-7228
受付時間:9時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日を除く)
採用等に関する
お問い合わせ窓口
TEL:03-5144-7207
受付時間:9時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日を除く)
その他のお問い合わせ窓口
TEL:03-5144-7200
受付時間:9時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日を除く)

アクセス

事業所

  • 本社(豊洲オフィス)

    〒135-8619
    東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント
    TEL 03-5144-7200(代表)
    MAP
  • 赤坂室町オフィス

    〒107-0052
    東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル
    MAP
  • 赤坂Bizタワーオフィス

    〒107-6319
    東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
    MAP
  • 関西支社

    〒530-8262
    大阪府大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー15F
    TEL 06-6229-5426
    MAP
  • 九州支社

    〒812-0027
    福岡県福岡市博多区下川端町2-1 博多リバレインイーストサイト11F
    TEL 092-283-5390
    MAP
  • 名古屋支社

    〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄12F
    TEL 052-251-2137
    MAP

グループ会社