創業の理念

博報堂プロダクツは、2005年に博報堂プロマーク、博報堂フォトクリエイティブ、博報堂インセンティブプロモーションズの統合合併により設立されました。初代社長の多田亮三が掲げた創業の理念により、当社は一貫してモノ作りにこだわる、つまり"こしらえることのプロフェッショナル"としてクライアント企業の課題解決に取り組んでいます。

とかく何も成さないジェネラリスト風情が、大手を振っている傾向の日本の社会に対して、「博報堂プロダクツは、こしらえることによる課題解消力が、いかに高いかを示し、その価値を向上させ、また、こしらえることに直接関わる人生を生涯現役で生き抜くことの楽しさ、いかに充実したものかを示すこと、その使命を担っていく。」 初代社長 多田 亮三